f0201054_21163496.jpg

良才駅近くからバスに乗って芸術の殿堂へ。
ますます寒くなってきたけど、これから観劇タイムだから良かった><
f0201054_21185887.jpg

入隊前最後の観劇なので、少しでも近くで観たくて頑張ったけど16列が限界でした。
でも前回より数列だけど前進できたのでOK^^
今ですらこんなに大変なチケッティング。除隊後 最初の作品のチケッティングが恐怖でしかありませんっ!(気が早いㅎㅎㅎ)
f0201054_21291383.jpg

デスノートのストーリーは知ってるし、そんなに難しくないだろう、と挑んだ前回。
そんな簡単ではないですよね~w今回は理解できなかった部分をきちんとお勉強してから行きました!
お陰で前回よりももっと集中して観れました。というか、「デスノート」奥が深くて面白い。
f0201054_21372585.jpg

Lってキャラクターを演じるのって意外と難しそうだし、動きが少ないキャラクターだけど、
ほんのわずかな表情や動きで本当に些細なディティールまで表現してて、
それがコミカルでもあり、可愛くもあり、これぞジュンスが演じるLって感じで♡
f0201054_21550886.jpg

1つの舞台で警察署(?)、エルの部屋、ライトの部屋が同時進行するシーンが何度かあったけど、
どうしてもジュンスが舞台に居ればジュンスを中心に観てしまうわけで。
でも他の方の演技も気になるし、、目がいくつあっても足りなかったですw

というか、同じ空間で別の場所だと分かるようになってる演出が素晴らしい。
それぞれ照明の光が違ったのかなぁ~
f0201054_21493030.jpg

こういう細かい部分も含めて何度も観たくなるんですよね~
ま、何度 観ても舞台にジュンスが居ればジュンスを観てる私が居る気がしますが(笑)
f0201054_22084233.jpg

『明日がない人のように』、『まるで今日が最後の舞台であるかのように熱演する姿』
そんな記事が出てましたけど、本当に1公演1公演、いつにも増して全力で、その勢いが会場中が飲まれてく感じ。
ジュンスが出てくると空気が変わるって言うか、あの場にいると本当にそう感じるんですよね。
みんなもっと集中していくのが伝わってくるんです。

「The game begins」は 先週見た時よりも気迫が・・歌い終わったとき、感嘆のため息と歓声が沸き起こるくらい。
こういうその場で感じたものに会場から自然に沸き起こる素直な感情ってステキですよね145.png
f0201054_22194189.jpg

ライトとL、2人の天才が心理戦を繰り広げるテニスシーン。
このシーンが本当に圧巻すぎて最初に観た時はたぶん口が閉まってなかったかもw


二人がお互いに心を探り合ってるのが伝わってくる、デスノートの名シーン!
どうしたらあんな動きしながら歌えるんだろう。
あまりにもジュンスの動きが凄すぎて、チサンライトの記憶がない、、というか多分観てない←

f0201054_22393642.jpg

(ライトパパのIGより。家族写真みたい~!!!)

やり切った充実感が表情に表れてたカーテンコール。凛々しくてかっこいいウリジュンス。
会場からの拍手にだんだんと笑顔になる その幸せそうな顔を見てたらジーンときちゃいましたTTT
最後、客席に向けて投げキッスするシャエルは天使そのもの♡

本当に誇らしいジュンス・・入隊前最後の作品をこうして観に来られて良かったです!
21カ月なんてきっとあっという間だよね。(と、これを書いてる今、残り17ヶ月だし)
f0201054_21014951.jpg

千秋楽の1月26日は7年前、「モーツァルト」でジュンスがミュージカル俳優としてデビューした日。
入隊前最後の作品の千秋楽がミュージカル俳優7周年の記念日でもあって、より感慨深い1日になっただろうなぁ。

ジュンスのお陰でミュージカルと云う素敵な世界を知ることができた事に感謝。
新しい世界を見せてくれてありがとう162.png

※あらすじ&キャストは前回の観劇レポをご覧ください()

[PR]
by kirana-heart | 2017-06-15 22:44 |  +2017.01 ソウル(日帰り2) | Comments(2)

f0201054_21123690.jpg

ミュージカル「デスノート/데스노트」は芸術の殿堂 オペラ劇場での上演。
最寄り駅の南部ターミナル駅から歩いて10~15分くらいの場所にあります。
HP(日本語対応)に最寄駅からのバス案内もあったので、今後行かれる機会があったら参考にしてみてください^^
f0201054_21335582.jpg

オペラ劇場は4階まである大きな会場で、フォトスポットもたくさん!
特にこの吹き抜けのポスターがカッコよくて、早めに会場に着いてたから下から撮ったり上から撮ったり。笑
f0201054_21552619.jpg

相変わらずジュンスがでる公演はのチケッティングは激戦145.png
平日の昼間にそうそうチケッティングできるわけもなく、またもや深夜パトロール組に。
たまーに前の席が出ては来るんだけど瞬殺すぎて掴めない..そんな中、どうにか掴んだBブロック19列のチケット!
ジュンス演じるエルはBブロックかAよりのBブロックでの立ち位置が多かったので、ここで観れて良かったです。
それにやっぱり真ん中のブロックが1番見やすいですしね♪
f0201054_22004184.jpg

【あらすじ】
1冊のノートから全てが始まった!
夜神 月はある日、奇妙な黒いノートを拾う。それは死神リュークが落とした、ノートに名前を書かれた人間が死ぬ「デスノート」だった。犯罪者を裁く法律に限界を感じていた月は、世の中を変えるため、ノートの力で犯罪者を次々と葬り始める。やがて犯罪者を葬る者の存在に気付いた人々は殺し屋(=Killer)の意味から「キラ」と呼び始め、キラを神と崇め崇拝する者まで現れた。

一方、警察組織はキラの行為はあくまでも連続殺人であるとし、その調査・解決のためにある人物を送り込んだ。
警察を裏から指揮し、数々の難事件を解決してきた世界的名探偵L(エル)である。

天才同士の戦い、求める世界の違いから起こったこの闘いに勝つのは死神の力を持つキラか、それとも警察を動かすLか。
(※Wikiより引用)
f0201054_21454019.jpg

【キャスト】
夜神月:ハン・チサン
L(エル):キム・ジュンス
リューク:カン・ホンソク
レム:パク・へナ
弥海砂:BEN
夜神総一郎:ソ・ヨンジュ
夜神粧裕:イ・スビン

原作はベストセラー漫画、音楽はフランク・ワイルドホーン、演出は栗山民也・・
それに加えてのこのキャストですから、期待しかないですよね♪
漫画は読んだことないけど、映画は観たことある!・・はずなのに、ほとんど記憶にないっていう。笑
個人的に松ケンが演じるLがすごく好きで、スピンオフの「L change the WorLd」の方が記憶に残ってます。
なんか、Lって存在そのものが可愛くないですか??そんなLをジュンスが演じるんだから私得だわー♥

メインの役としてはライトとミサ、ライトパパが新キャストで、他は初演と同じキャスト。
ライト役のハン・チサンってJCSでユダ役()だった人だ!
個人的に初演のホン・グァンホさんの歌声がすごく好きだったので、グァンホライトじゃなくてチョット残念だったのに加えて、
チサンライトはショーケースの動画で歌声を聴いた時もあんまりしっくり来なかったんですよね。(失礼)
でも実際に舞台に立って生で観て聴くと全然違う!ハン・チサンが演じるライトすごく良かったです゜+.(´▽`)。+.゜+
f0201054_22082891.jpg

舞台が面白い造りで、通常舞台の他にオケピを囲うように道があって、こんな舞台初めて見たので新鮮でした。
死神がオケピから登場したり、デスノートを落とす時に使ったりすごく効果的な造り!
あと何と言ってもオケピ周りで演じてる時、1列目の人 触れちゃんじゃないかってくらい近いと思う!
(ホンリュークの汗も浴びる事になると思うけど。笑)
f0201054_20311651.jpg

時計の秒針の音からスタート。

高校の教室で「正義はどこに」と歌うライトは優等生な普通の高校生。
そんなライトがデスノートを手にして神になったようになっていく・・
その狂喜に満ちていくさまを演じるってすごく難しいと思うんだけど、チサンライトはその心情を繊細に演じてて、
観ていてぞくぞくしちゃいました。

ライト「もしもキラにあって話せたらどうする?」
サユ「もう止めって心からお願いする」
この言葉にショックを受けたライト・・この時はまだやってる事が正義なのか迷いがあったのかなぁ。

サユとミサ、同じ人の事を「私のヒーロー」だって言ってるけど、
それぞれ別の面(ライト/キラ)を想って歌ってるその対比がなんとも切なかったです。
「私のヒーロー/나의 히어로」の歌詞、良いですよね。この歌すごく好き。
f0201054_20434529.jpg

始まってから30分以上経ってやっとLの出番!
初めて観るから、歌ってる時以外のシャエルの動きがや仕草が終始ツボる!ほんと可愛くてかわいくて。

初日から数日間だけ前髪ピースを付けてたけど(公式picは前髪がある時)、
私が観に行った時には地毛の短髪だったから、さらに可愛くて113.png

ブラウニー食べながら刑事たちとやりとりしてるシーン、テニスシーンでの変わった準備運動、
Lの動きひとつひとつが面白くも可愛い。そしてジュンスの体幹バランス良すぎて何度も驚きました!

1幕の最後、気づいたらジュンスが細い手摺の上に居てビックリ。
ずっと見てたつもりなのにどうやって登ったか見逃した!次に観る時は見逃さないようにしないと と心にメモるw
(翌週の観劇では見逃しませんでした!一瞬にして手摺によじ登っててホント運動神経の良い子だなーと感心)



ジュンスってどんなに激しく感情を歌にのせてもメロディーがぶれないんですよね。
本当に歌に感情を乗せるのが上手。
「揺るがぬ真実/변함없는 진실」での圧倒的なパワーと歌唱に、会場中からは拍手喝采でした!私は心臓がビリビリした。←
f0201054_20544044.jpg

そして心震えると言えばレム役のパク・ヘナさん!ヘナレムのミサへの慈悲深い愛が溢れる歌声に感動。
リューク役のカン・ホンソクさんもそうだけど、このお二人が演じる死神以外考えらないんじゃないかってくらい本当にハマリ役!
リュークは道化師みたいで色々と笑えるシーンがあって観ていてホント楽しかった。(最後にやっぱり死神だ..と思ったけど)
f0201054_21282060.jpg

ジュンスとチサン、歌い方も声質もぜんぜん違うけど、二人で歌うと迫力あってすごくカッコよくて!
個人的に「秘密と嘘/비밀과 거짓말」がすごく好き。あと入学式シーンで歌う「死のゲーム/죽음의 게임」も!
f0201054_21352789.jpg

リプライズで歌った「揺るがぬ真実」。なんでか分からないけど言葉にならないくらいグッと来ちゃったTT
ライトとLが歌う「最後の時/최후의 시간」の軽快で美しいメロディーとライトとLの歌声にこれまた胸が詰まるTT

最後の方ちょっとあっけなかったなーとも思ったけど、死の間際になっても「僕は間違ってなかった」というシャエル。
死の恐怖よりもライトに勝ったことが重要ていうのがLらしくて良かったな。
f0201054_21371608.jpg

自分が正義、救世主だと思いやってきたけライトだけど、すべては死神リュークの手の中だった、って事ですよね。
リュークが死んだライトの胸元からリンゴを取りだすのがまるで心臓を取りだしたようにもみえて、、ゾクっとしました。

弾丸旅だったけど「デスノート」観に来てホント良かったですTTTTTT
ワイルドホーンが作る楽曲ほんと好きだな~。
7月から始まる「シラノ(시라노)」のナンバーも手掛けられてるんですよね。グァンホさんも出るし気になるぅー!

もし私にデスノートが落ちてきたら(えw)うちの子たちがいつも幸せでいられる為に使う←
それが私の正義w


[PR]
by kirana-heart | 2017-05-15 23:14 |  +2017.01 ソウル(日帰り1) | Comments(0)

f0201054_20440934.jpg

今回は会場の城南アートセンターまでは電車で行きました。
一人で喋る相手も居ないので改札出てから会場までどのくらい時間がかかるか測ってみたり(笑)
最寄りの二梅駅の改札を出てから、この巨大看板がある場所まで約10分でした。
帰りは会場前からバスに乗って隣駅まで行ってから電車で移動。こっちの方が歩かなくて済むので楽ちん!
バスと電車、その時の自分の予定に合わせてうまく使い分けるのが良さそうです^^
f0201054_20591641.jpg

2次販売分のチケットは最初からキャンセル狙い。
暇を見つけてはサイトをチェック&毎晩深夜パトロールをしたけど、なかなか良席が出て来ない~。
そろそろ(眠気がw)限界って時に14列目のど真ん中がぽつりと現れたんです!
欲を言えば10列目くらいがよかったけど、これを逃すとまた寝不足な日々が続くと思うと辛くてポチりました(笑)
近いとは言えないけど、前回より10列近く前進したし、かろうじて肉眼で表情が見えたので個人的には満足。
ステージ全体が良く見える真ん中っていうのもよかった♪
f0201054_21222910.jpg

前回はストーリーよりも、表情を観ることに一生懸命になってしまったので、今回はきちんと集中して観てきました!
表情も大事だけど、やっぱりストーリーをその場で理解して観ることが大事ですね。(当たり前w)
1度観たって事もあって、今回はすーっとストーリーが頭に入ってきて、この作品の面白さが分かった気がしました。
f0201054_18114852.jpg

快楽主義者であるヘンリーがドリアンに♪堕落した純潔な 知り得ない人生よ~と歌う場面。この時 ウンテさん、超絶悪い顔してるのw
聞いてたドリアンの表情が少しずつ変わっていって、ヘンリーの考え方に傾倒していってるんだなって感じた瞬間でした。
ドリアンもこの歌をワンフレーズ歌ったんだけど、この時は純粋さと興味が入り混じったような歌声だったんだけど、
2幕で歌った時は完全に別物!同じメロディーを同じ人が歌ってるのにこうも受ける印象が違うのかと。
感情を歌声で表現できるって本当に素晴らしい012.gif
f0201054_21101108.jpg

9月に観たときはあまりバジルの良さが分からなかったんだけど(爆)、バジルがドリアンへ向ける愛情があたたかくも切なくて。
純粋な愛情じゃなくてヘンリー同様にバジルも執着した愛ではあるんだろうけど..
だから、バジルとドリアンが出会ってからどう過ごしてきたのかっていう部分もあればもっと良かったなーって。
ドリアンの肖像画に自分の魂をいれこんじゃうくらいドリアンに夢中になったっていうのが描かれてないから、
予習してなかったら「なんでそんなに入れ込むの?」って感じそう。
バジル役のジェウンさんの歌声、深みがあってステキです。でも私はどちらかと言うとウンテさん派w
f0201054_21310322.jpg

僕 恋しちゃったのん♡ 今日プロポーズするのん♡とウキウキしてるシャリアンがホントに可愛い!
それに対してヘンリーはどこまでも冷静。そんな2人のアドリブが本当に面白くて^^
当たり前ですが、アドリブなので前回と違ったセリフで、今回はこう来たかーって感じで笑っちゃったw
このシーンだけじゃなくて、全体的に前に観た時よりもアドリブが増えてて面白かったな~♪

舞台を観に行ったシーンで、恋をしたことによって演技が下手になったシビルに驚いたり呆然として頭をかかえたりする仕草をみて、
あージュンスじゃなくてドリアンだなーって。超ピンポイントだけどなぜか瞬間そう思ったんですw
f0201054_22172432.jpg

前回、シアコンのようだと思った1幕ラストシーン。今回はそう感じなかったんです。
きちんと「ドリアングレイ」の世界になっていて、やっぱり日々修正して進化していってるんだなと感じた瞬間でした。
それにしても「Against Nature」は本当にカッコいい!!!終ったあとは拍手喝采です。
f0201054_21162466.jpg

ジュンスが演じるドリアン、本当にどこから見ても美しくてパーフェクトTTTTTT
ジュンスがドリアンなのか、ドリアンがジュンスなのか・・ってくらい。(意味不明)
肖像画の自分と闘って最後に扉に閉じ込めたあとふぅーと一息つく姿がすごく優雅で、闘った後ですら美しいって凄いなと。
f0201054_21301041.jpg

堕落した生活を送っていく中でのドリアンのセクシーで妖艶な感じはジュンスならではって感じ!
ふわふわした危うい喋り方も、怯えるように歌う歌声も、すべては自分の選択だ!と言い切る姿も・・ぜんぶぜんぶ凄かった!
こういう爆発的な演技はジュンスの声にあってるし、だから見てる側も もっとその世界に入り込めるんだろうなぁ。


2016 뮤지컬 ’도리안 그레이 (Dorian Gray)’ 뮤직비디오 _ ‘Life of Joy’ 김준수/박은태/최재웅

2幕の最大の見せ場!ドリアン、ヘンリー、バジルの3人それぞれの感情が交差する「Life of Joy」。
ただただ凄いという言葉しか出てきません!
f0201054_21283990.jpg

バジルがドリアンに肖像画を見せろと迫るシーン、結局はドリアンの誘惑に屈しちゃったバジル。切ないけど美しいシーン。
この時 2人で歌ってる歌よかったなぁ。ジュンスとジェウンさんの声も良く合ってる気がします。
f0201054_21451638.jpeg

オーディションでこの役を射止めたヒロインのホン・ソヨンちゃん。
この「ドリアングレイ」がミュージカルデビュー作品とは思えないほど、すごい堂々としてて立派でした!
1部ではシビル役、2部では妹のシャーロット役を演じてたんだけど、私はシャーロットとして歌ってた時の方が好きでした。
今度「カノジョは嘘を愛しすぎてる」で歌姫役でドラマデビューするので、密かに応援してますㅎ
どうでも良いけど、ドリアンのこのブルーの刺繍コート素敵だったなー♡
f0201054_21595467.jpg

ドリアンを通して夢を見ていたヘンリーに「失敗だった」「君はもう美しくはない」と見捨てられたドリアン。
もう哀れで可哀想すぎて。
ドリアングレイが歌う「Dorian Gray」の美しいメロディーと悲壮感漂うジュンスの歌声TT
このままドリアンが消えちゃうんじゃないかってくらいあまりにも儚かったです。

カテコは思い出すだけでも泣けるㅠ
ジュンスがこのカテコは「ドリアンが望んだ幻想」だって言ってて、人それぞれ捉え方はあるだろうけど、
私はジュンスが考えた世界がストンと心に落ちてきたなぁ。
幻想であっても、許されて良かったね・・そう思いながら観てました。
f0201054_22011820.jpg

10月半ばにドリアングレイOSTが発売になったので会場でGETできたー♥
レコーディングVerなので、舞台で聴くのとはまた違った感じだけど、どの曲も大好きだからこうしていつでも聴けるのが嬉しくて。
とくにウンテさんやジェウンさんはこんな機会でもないと手に入らない歌声だし!
そして改めてキム・ムンジョン監督の才能に拍手038.gif
こんな素晴らしい方に「ジュンスが出るなら私もやります」って言ってもらえるって光栄な事ですねTT
f0201054_21155692.jpg

ワンキャストで約2ヶ月と云う長丁場(全57公演!!!)を完走したドリアングレイチーム!
本当に本当にお疲れ様でした!再演があるならまたジュンス・ウンテさん・ジェウンさんが演じる彼らに会いたいです!

※あらすじ&キャストは前回の観劇レポをご覧ください()

[PR]
by kirana-heart | 2017-03-16 21:41 |  +2016.10 ソウル | Comments(0)

f0201054_21541581.jpg

ドリアングレイが上演されたのは京畿道にある城南アートセンター オペラハウス。
初めて来たんだけど、ウワサ通り遠いーっ!
江南からだと盆唐線で20分位で最寄りの二梅駅に着くけど、この駅から会場までもまた遠いんですよね~
と、云いつつ私たちは行きはバスでしたけどwでもこれがまた大変で、乗りたかったバスが来なくて焦りました^^;;
結局、劇場まで少し歩くバスに乗って行ったので着いた頃には二人とも汗だく!
この会場に行く場合、移動時間が読める電車の方が安心かもしれません。
f0201054_21542139.jpg

オスカー・ワイルドの長編小説「ドリアン・グレイの肖像」が原作の創作ミュージカル。
原作(福田恒存訳)があるなら読んでおこうと軽い気持ちで手に取ったら、出てくる言葉が難しすぎて頭に入ってこない041.gifw
最終的に思想はすっ飛ばし会話だけを読むという暴挙に出て完読。(と言っていいのか?笑)
とりあえずストーリーが掴めたので、読んでおいてよかったです!←
f0201054_22300709.jpg

【あらすじ】
画家バジルのモデルとなった美青年ドリアン・グレイは、逆説家ヘンリー卿が紡ぎ出す自分の若さと美への賞賛、及び奔放な生活こそ最高の芸術だとする言葉に酔わされ、バジルの描いた肖像画を前にして、肖像画のほうが歳をとればいいのにと言いだす。

ヘンリー卿の言うとおりの生き方を始めたドリアンは、若い舞台女優シヴィルと恋に陥り婚約をする。しかし本当の恋を知ったため平凡な女優に成り下がってしまったシヴィルをドリアンは幻滅し捨ててしまう。その日、ドリアンはバジルから貰い受けた自分の肖像画が醜くなっていたのを見て驚く。シヴィルが自殺したのにヘンリー卿とオペラを見に行くドリアンをバジルは非難し、例の肖像画に変わったことはなかったかと問う。図星をつかれて驚いたドリアンは肖像画を屋根裏部屋に隠す。

それから20年後、バジルはドリアンの奔放な官能主義に関するうわさの真偽を確かめるため、彼の家を訪ねた。
ドリアンは噂を否定せず、自分の正体を見せると言って例の肖像画を見せる。醜く変貌した肖像画を見て責めるバジルをドリアンは逆上し殺してしまい、その死体の始末を、かつて悪徳を共有したがゆえの弱みを握っている科学者に強いる。
罪におののくドリアンは麻薬に溺れアヘン窟に出入りするようになり、そこである男に殺されそうになる。それは姉の仇をとらんとしていたシヴィルの弟ジェイムズだった。

ドリアンは心を入れ替えようとするが、ヘンリー卿に一笑に付される。いよいよ醜悪になった肖像画を見てドリアンは、改心も偽善と好奇だけのことではないかと思う。この肖像画こそ自分の良心だと知ったドリアンは絵を破壊せんとする。悲鳴を聞いて駆けつけた者らが見たのは、美青年の肖像画と醜い老人の死に姿だった。

(Wikiより引用) ※ミュージカルではシヴィルには弟ではなく妹(シャーロット)という設定でした。
f0201054_22160600.jpg

【キャスト】
ドリアン・グレイ:キム・ジュンス
ヘンリー・ウォットン:パク・ウンテ
バジル・ホールウォード:チェ・ジェウン
シビル・ヴェイン:ホン・ソヨン (※2部ではシャーロット役)
アラン・キャンベル:キム・テハン
ブランドン夫人:ク・ウォニョン
肖像画:チン・テファ
f0201054_22174403.jpg

血ケッティング&深夜のパトロールの末、Getしたチケット072.gif
1階後方の席だったので、初めて双眼鏡を持っていきましたw(でも今後は後ろの席でも私は使わないかな~)
f0201054_20293757.jpg

ドリアングレイ役、ジュンスに本当にピッタリでした!
純粋で美しい青年ドリアンが快楽主義者のヘンリーの影響を受けてどんどん堕落していく・・
その落ちていく様、苦悩、葛藤、そういう部分も併せ持って演じなきゃで、さらにそれを歌とダンスで表現するっていうんだから。
感情を歌に乗せるのが本当にジュンスは上手だな~って改めて感じました。
f0201054_20355386.jpg

ヘンリー役はパク・ウンテさん!これまたヘンリーという役が似合いすぎてて・・!
もともとはジュンスとWキャストでドリアンはどうかってオファーを受けたらしいけど、ヘンリーを演じてくれてありがとう!
ちなみにドリアンをやらなかった理由はジュンスと同じ舞台に立って相乗効果を感じたかったからですって^^
私にとって念願の生ウンテさん。歌声が素敵すぎました!!!


2016 뮤지컬 '도리안 그레이 (Dorian Gray)' _ 공연 하이라이트 영상 공개!

創作ミュージカルなのでストーリ、演出、音楽、全てが一から作られた作品。
ストーリーや演出も大事だけど、韓国語のセリフが完璧に理解できない私にとって一番大事なのは音楽!
キム・ムンジョン音楽監督さま天才すぎますTT


2016 뮤지컬 ’도리안 그레이 (Dorian Gray)’ 뮤직비디오_ ‘아름답게 멈춰버린 나’ 김준수

事前に公開された3曲を最初に聴いた時、なんだこれっ・・!って良い意味での衝撃を受けました。
難解なメロディーなのに一度聴いたら頭から離れなくて♡
(これ以外の2曲もぜひ聴いてみてください)
f0201054_21510675.jpg

ドリアンの登場シーン。
ショパンのノクターンの旋律に乗ってバレエのように舞って出てきたんだけど、もうね美の塊。
見た目がというより(見た目もだけどw)全身から光を発してるような・・頭の先からつま先までとにかくすべてが美しすぎて♡
指先の動き、仕草、表情。そこに居るのは世界一美しい青年、ドリアングレイでした。
f0201054_18104968.jpg

ドリアンの第一声がいつものジュンスの声じゃなくて、喉の調子が悪いのかな??って一瞬でも思ってしまった自分のバカー!w
すぐに声で純粋な少年を表現してるんだって気づいてぶわぁーーーーって鳥肌が立ちました。(語彙力のなさTT)

賛否両論だった映像を使ったとある演出。
ウンテさんの「Who is Dorian?」のシーンでは新しい!効果的!って思ったけど、
ジュンスの「또 다른 나」時のはやりすぎというか・・
せっかく舞台で本人が歌ってるのに、その姿が見えないのは残念だなーと感じました。
f0201054_21555225.jpg

ドリアンとシビルのデュエット。もうこの時の恋する乙女的なドリアンがすんごく可愛くて016.gif
シビルよりも乙女なシャリアンw衣装もピンクだし、歌も唯一?明るくて幸せな感じなので余計にそう思うのかな~。
そんなドリアンをまるで我が子を見守るような眼差しで見つめるウンテヘンリー。
ドリアンとヘンリーのアドリブが繰り広げられるこのシーン、大好きです!
f0201054_22173216.jpg

プレビュー公演の時から話題だった1幕のラストシーン。コンサートを見てるのかと一瞬錯覚・・まさにシアコン(笑)
このシーンを含め、ダンスシーンはジュンスがドリアンを演じるからこういう演出になったんだろうなぁ~。
普通のミュージカル俳優だったら踊れたとしても、さすがにあそこまでは出来ないんじゃないかな。
ワンキャストだったのはこういう演出の為だったのかもしれませんね^^
f0201054_18092910.jpg

ドリアンがバジルを誘惑するシーン。
ジュンスがガウンで出てきた瞬間、野鳥の会のごとく一斉にオペラグラスを覗くからチョット笑いそうになっちゃいました。
・・って私もその一人なんですけどね(笑)
f0201054_21120535.jpg

こんなセクシーで淫らなジュンスみたの初めて////(ジュンスじゃなくてドリアンだけどもw)
バジル役のジェウンさん(注:男です)毎公演あんなに色気ぷんぷんのジュンスに迫られて良く堕ちなかったですね←
ってふざけちゃったけど、バジルの葛藤が見られる重要なシーンでもあります!←フォローになってないw

原作の通り救いがないストーリーだけど、ミュージカルでは続き(?)がありました。
本編に続くように始まったカーテンコールで、ドリアンによって傷つけられた人たちがドリアンを許していくっていう・・
この時 歌っている「レクイエム」は本編に入りきらずお蔵入りになりそうだったのをジュンスがカテコで歌えば良いんじゃない!?って提案したそう。
最後に救いというかこういう風な終わり方になって良かったなぁー。じゃなかったら、どんよりした気持ちで帰ってたかもw
f0201054_22001867.jpg

観劇後、難しかったなって言うのが最初に感じたことだけど、あとから良い作品だったなーってジワジワ~っと♥
だから、もう一度観たい!って思ったんですよね。

※本文内の舞台写真は記事&公式より。

ソンナムアートセンターへの行き方を詳しく説明してくれているサイトです↓

第一回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by kirana-heart | 2017-01-08 21:51 |  +2016.09 ソウル | Comments(2)

f0201054_22502079.jpg

ジュンスが出演するミュージカル「DORIAN GRAY/도리안 그레이」。

一次チケッティングに挑むも本当に瞬殺。選んでも選んでも消えていく座席・・
気づいたら1階席は完売・・ここまでたった1分とかですよ!

急いで2階席を見たけどこちらも同じ状況が続き、あまりの凄さにぼーっと眺めちゃいました(笑)
それでもなんとか2階後方の端っこを掴むことに成功。
この時まだ開始から4分くらいしか経ってなかったけど、気分的には何時間も経ったくらいの疲れが042.gif

ジュンスの驚異的なチケットパワーを改めて感じた数分間でした。
共演のウンテさんの人気もあると思うけど、
発売された1ヶ月分の公演、全席が数分でなくなるって本当に凄いなぁー!

創作ミュージカルでどんな内容になるのか、どんな曲が聴けるのか・・
全てが真っ白なそんな状況でもみんながチケットを買うのはジュンスが選んだ作品だから。

ミュージカル俳優 キム・ジュンスは私たちにとって「信じて観る」そんな俳優なんです:)

チケットは確保できたけど戦いはここで終わりではありませんw
コンサートなら2階でも良いけど、ミュージカルだからやっぱり1階で観たくて日々戻り分をチェックしてなんとか1階後方席を確保!
頑張ればもっと前に行けたと思うけどキリがないですしね。

と云う事で、明日からシアミューで渡韓してきます^0^)/ 다녀 오겠습니다~!!!



[PR]
by kirana-heart | 2016-09-08 22:02 |  +2016.09 ソウル | Comments(0)

f0201054_20495186.jpg

日帰りソウルの目的はグォンのミュージカル「별이 빛나는 밤에/星が輝く夜に」を観るため!

公演期間が5/7~15日の8日間と短く、GW明けですぐに休むのはどうかなぁーと思ったのが始まり。
諦めようかと思ったけどやっぱり観たくて、ミュージカルなら日帰りも可能かも!?と計画してここに至ります。笑
f0201054_20502075.jpg

オリンピック公園にあるオリンピックホールが会場。2AMのコンサートで来たなぁ~懐かしい!

チケット引き換えは会場外のちいさなチケットボックスで。
行列が出来てるのに、窓口が少ないから全然進まなくて間に合うかヒヤヒヤしました(汗
f0201054_20535362.jpg

グォンのミュージカルを観るのは久しぶりなので、気合いのチケッティングでVVIPで3列目をGET。
オケピがなかった分、すごく近かったです!
f0201054_20504283.jpg

グォンが演じるのはお洒落が大好きな高校生チェ・ソンゴン。
歌手を夢見る仲間に出会い、一緒にバンドを結成していくっていう話。(すごい大雑把w)

80~90年代の名曲が聴けるミュージカルで、グォンが歌った「STEP BY STEP」と
ダナちゃんが歌う「It`s Raining Man」のシーンが楽しかったです♪

全体を通してミュージカルというか演劇みたいな感じ!?舞台転換がないから余計にそう思ったのかも。
出演者が通路を歩く演出もあったりして盛り上がるけど、個人的にはあまり好みな作品じゃなかった(爆)
歌やダンスが多かったのでそういう意味では楽しかったですけどね^^
オケじゃなくてバンド演奏だったのもあって、ちょっとしたコンサートみたいだったし。
f0201054_21322066.jpg

久しぶりに見るグォンは相変わらず可愛くて016.gif
ジヌンペンのオンニも観劇後はグォンちゃんべた褒めww
f0201054_21334237.jpg

カテコの撮影がOKだったので撮ってみたけど、動いてる人を撮るのって本当に難しい><
右手でカメラ、左手でスマホの二刀流だったてのもあるけど(笑)
動画はIGにUPしてます♪()
途中、後ろからだだだーと人が押し寄せてきてクラブみたくなってたり盛り上がってますよw
f0201054_21344080.jpg

歌もダンスも上手なグォン:)
日帰りで観に来た甲斐がありました!
[PR]
by kirana-heart | 2016-09-01 21:10 |  +2016.05 ソウル(日帰り) | Comments(2)

ブロードウェイ史上最も美しいキス ミュージカル「ドラキュラ/드라큘라」 わずか2週間だけの再演。
f0201054_214476.jpg

「ドラキュラ」の再演があると聞き、もしジュンスが出るなら絶対に行く!と決めてました。
決めてなかったとしても、このビジュアルみたら行かずには居られなかっただろうけどね♡♡♡
f0201054_2243729.jpg

世宗文化会館 大劇場。
3000人収容のこんな素敵な会場でジュンスの公演が観れるなんて夢みたい!!
f0201054_2141522.jpg

ジュンスのミュージカルを観るのは4年前のエリザ以来。()
この時はチングちゃんがチケットを用意してくれたので、ジュンスのチケッティングに挑戦するのは今回が初。
不安だったのでチングちゃんにも手伝ってもらうことにしました!気になるチケッティングの結果は・・・本文にてw
f0201054_23251221.jpg

【本日のキャスト】

ドラキュラ:キム・ジュンス
ミナ:イム・ヘヨン
ヴァンヘルシング:カン・ホンソク
ジョナサン:チン・テファ
ルーシー:イ・イェウン

チケット引き換え時にパスポートの提示を求められました。なかったらどうなるんだろう~??
f0201054_2218179.jpg

決死の血ケッティングを勝ち抜いてGetしたチケット072.gif
販売エリアがサイトによって異なっていて、私はインターパーク、チングちゃんはYES24で挑戦。
YESが1番良席が多かったので激戦だったようですが、14列目を取ってくれたチングちゃん。
私は中央よりの6列目のチケッティングに成功!
なので今回は自力で取ったチケットで観劇です。韓国のチケットはキャンセルできるからこういう時いいですよね^^


2016 뮤지컬 드라큘라 하이라이트



뮤지컬 '드라큘라(Dracula)' 김준수(Xia Junsu) 하이라이트(무편집) [MD UNCUT]


ドラキュラがミナに語る、ドラキュラの中でも重要なシーンの1つ。
かつての恋人エリザベスを失ったエピソード、どうしてドラキュラが吸血鬼になったのか、
エリザベスにそっくりなミナに心惹かれた理由・・。
ジュンスの演技に心が動かされて気づいたら涙が出てました。


뮤지컬 '드라큘라' 김준수…"진실된 러브스토리를 들려드릴게요" Xia Junsu Musical Dracula Press Call


この歌の為に出演を決めたっていうくらい思い入れが強いナンバー「Loving you keeps me alive」。
映像の7分30秒~の曲です。
ミナの歌い出だしから心がギュッてなって、ジュンスの歌声を聴いたら自然と涙がTT今、思い出しても泣けるTT
後半のドラキュラ、ミナ、ジョナサンの声が重なる部分の迫力と切なさは胸が苦しくなるくらい凄かった・・!


그댄 내 삶의 이유 あなたは僕の生きる理由
나를 살게 한 첫사랑 僕を生かしてくれる初恋
오랜 세월 조차도 지울 수 없던 사랑 永い歳月さえも消すことができなった愛

그 이름만 속삭여도 내 세상은 떨려 その名前をささやくだけで僕の世界は震える
우리의 인연은 시간을 넘어 함께 할 운명 僕たちの絆は 時間を超えて共にする運命

f0201054_180330.jpg

後半にも「Loving you keeps me alive」の一小節をドラキュラが歌うのですが、それがまたすごく切なくてTT

逆にカッコよかったのが「Fresh Blood」と「It's over」。
「It's over」はカン・ホンソクさんとの迫力あるシーンで印象に残りました!
f0201054_180679.jpg

カーテンコールではジュンスらしい可愛い姿も^^
1作品ごとに成長を重ねてジュンスは本当に誇らしいミュージカル俳優になったなぁーと。(ファンの贔屓目かもしれませんが、、)
歌はもちろん、身のこなし、見せ方、どれをとってもパーフェクト!
舞台に立つ姿がとっても美しいミュージカル俳優キム・ジュンスです♡
f0201054_21192582.jpg

観ればみるほど韓国ミュージカルって面白くて引き込まれる!
ジュンスの次の作品では新しい姿が見られそうで楽しみだなぁー行けるといいなぁー
[PR]
by kirana-heart | 2016-06-04 21:31 |  +2016.01 ソウル | Comments(0)

f0201054_22123067.jpg

そもそも今回1人でソウルに来たのは
ミュージカル「지저스 크라이스트 슈퍼스타 JESUS CHRIST SUPERSTAR」を観るため!
ちゃんと予習もしてきました^^
f0201054_2215491.jpg

会場は蚕室にあるシャルロッテシアター。ヨーロッパの劇場のような雰囲気でステキ!
f0201054_2227629.jpg

ブースで予約時のメールを印刷したものを見せてチケットと引き換え。
とくに本人確認はありませんでしたが、毎回そうなのかは分からないのでご自身で確認くださいね~
f0201054_22352283.jpg

チケットはインターパークから直接購入。
予約時間が14:04になってるのみても分かる通り14時の発売と同時にチケッティングしましたw
早期予約割引適用で、R席(10万ウォン)を8万ウォンで購入。
発売と同時だったおかげで2列目をゲットです( ´ ▽ ` )ノ
f0201054_2240455.jpg

その後プレス公演があって、映像みたらお目当てのグォンさんの立ち位置、ほぼ上手よりだった件。。
代わりに(?)カーテンコールは下手側で目の前でした♪
f0201054_22415978.jpg

ちなみにシャルロッテ劇場、3列目くらいまで傾斜がありませんので、前に大きい人が座ると観にくいです。
私の前も男の人で、演者さんが座って演技すると頭でまったくみえなかった(><)
f0201054_2246450.jpg

【マチネ メインキャスト】
ジーザス:マイケル・リー
ユダ:ハン・チサン
マリア:チャン・ウナ
ヘロデ:チョ・グォン

主役のジーザスは韓国系アメリカ人のマイケル・リー様。
ブロードウェイでも活躍されているとっても人気のある俳優さんで、もう一人のジーザス役のパク・ウンテさんも尊敬してるそうです^^
ヘロデ王役はもちろんチョ・グォン!彼の為に渡韓しましたから♥

ジーザス、リー様はもちろん良かったけどウンテさんでも観てみたかったなー!
f0201054_22575594.jpg

「JCS」は劇団四季でも上演されてる作品なんですね。
予習の為に検索したら観劇レポブログがたくさんあって参考になりました。
お話としては正直そこまで惹かれなかったけど(1部はちょっと退屈.2部はよかった!)グォンのヘロデ王が観れただけで私は満足!
贔屓目じゃなくて、本当に素晴らしかったと思うので^^
本人もこの役なら自信を持って演じられる!と思い出演を決めたと話してましたが本当にその通り!
彼にピッタリの役でグォンだけのヘロデ王だったと思います。

このヘロデ、演じる方によってかなり違う感じになるみたいなのですが、グォンは両性的なイメージでそれがすごくハマッてました。普段のまんまじゃん!って思われそうだけど違うんですよね、これが。
メインの出番は1回のみですが、その数分間にものすごく強烈なインパクトを残してました゜+.(´▽`)。+.゜+
普段とあきらかに発声も違うし、ミュージカル俳優って感じ。
グォンの出番終わったあと、すごく感動してウルウルしちゃったTT
f0201054_2354734.jpg

シャルロッテ自体がわりと撮影に厳しいらしく、JCSも撮影不可だったのですが、なんと私が観に行く2週間前からカーテンコールの撮影がOKにっ!!!!
前の席を取った甲斐があったー。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ←普通にミュージカルを楽しむならもうすこし後ろのほうが観やすいですからね、やっぱり。
f0201054_081365.jpg

130526カーテンコールのグォン♡
f0201054_2381620.jpg
f0201054_22164250.jpg

f0201054_2384477.jpg

普段動いてる人間を意識して撮る事ってないから、いざ撮ろうと思ったら難しい、難しい^^;;
そう思うとペンカフェのバズーカーヌナ達ってプロ級ですよねw

f0201054_23101160.jpg

この方がジーザス役のマイケル・リーさま。
素晴らしい歌声でした!
f0201054_23102198.jpg

マリア役のチャン・ウナさんの歌声もとっても素敵で..切ないシーンでは私の周りの韓国の方は泣いてました。
f0201054_23143399.jpg

ユダ役のハン・チサン。カーテンコール後に突然始まったミニコンサートのようなものに一瞬あ然(笑)
これは天国の世界を表現してるのでしょうか?
f0201054_23165942.jpg

会場2Fにはエンジェリノスもありました。
休憩時間には座席にアイス売りもいたけど、なんでアイスなんだろうww
f0201054_23213836.jpg

とにかく観に来て本当によかった。
そう思わせてくれたグォンありがとう^^

同じ日のマチネに行かれてた方が撮られたチョグォンカーテンコール動画!

グォンかわいい♥

別の日だけど、メインキャストが同じ日のカーテンコールFull動画↓ リー様のファンぽいですね^^
http://youtu.be/HV8DywIrqbU
埋め込み禁止だったのでyoutubeに飛んでみてください~♪
[PR]
by kirana-heart | 2013-10-09 20:57 |  +2013.05 ソウル | Comments(0)

f0201054_21433223.jpg
今日ソウルで jTBC 6th Musical Awardsの授賞式がありました。
その中で엘리자벳(エリザベート)が12部門にノミネートされ、9つの部門で受賞しました~!
チュッカチュッカ~(゚∇゚ノノ"☆

 *ミュージカル賞:エリザベート(ザ·ミュージカルアワード最高の栄誉 "今年のミュージカル賞"を受賞!!!)
 *主演女優賞:オクジュヒョン *男優助演賞:パクウンテ
 *人気スター賞:キムジュンス(ジュンス3年連続3冠達成!!!)
 *音楽監督賞:キムムンジョン *音響賞:ソンテヨン *照明賞:ジャックメロー  
 *衣装賞:ハンジョンイム *舞台賞:ソスクジン


本当に素晴らしい作品だったので9冠も納得です!
再演したらまた必ず観にいきたいな~♥
f0201054_21213869.jpg

今回の旅のメインイベント!
JYJ キム・ジュンスが出演するミュージカル「エリザベート」を観に漢江鎮駅に隣接してる
ブルースクエアへやってきました。
f0201054_2123143.jpg

インターパークグループが韓国公演文化発展のために建立した複合文化空間で1700席のミュージカル公演場と1400席のコンサート公演場、二つの専用大劇場から成る国内最大規模の専門公演場だそうです。
昨年オープンしたばかりの施設でアクセスも良いし、綺麗で見やすい劇場です^^
f0201054_21262798.jpg

ミュージカルって日本で一度だけ観た事があるだけで、二度目をまさか海外で観る日が来るなんて。。。笑
この日も韓国だけでなく色んな国から観に来てる方をお見かけしました。
f0201054_21263837.jpg

ファンからの米輪もたくさん^^
世界中のファンから送られてきてるって本当に凄いですよね~
f0201054_2142617.jpg

3/18 マチネ チケット♥
毎度の事ながらJYJ関連のチケットを取るは激戦です>•<
今回は釜山チングちゃんの協力があって観る事ができました。Yちゃんありがとう~
私は2階席の1番前で観させてもらったのですが凄く観やすかったです。
f0201054_21422160.jpg

本日のキャスト♡
エリザベスはキム・ソヨンさん。オク・ジュヒョンさんのエリザが観たいな~と思っていましたが
キム・ソヨンさんもとっても素晴らしい歌声と表現力で感動しました!
f0201054_21423320.jpg

この出演日を迎える前にJYJ周辺で色々とあったので体調やコンディションが心配だったのですが
そんな心配はジュンスには必要なかった。
ジュンスは天才と言われてるけど本当は裏で死ぬほど努力してる子だと思います。
でもそんな努力を微塵も感じさせない人でもあります。
f0201054_21424153.jpg

舞台に出てきた瞬間、歌い始めた瞬間、息がとまるほど美しい歌声と妖艶な″死″に魅せられました。
ジュンス演じるトートは傲慢でいながらもてとても魅力的なんです。
「死」という存在をジュンスは完璧に演じていたなって。
正直ここまでの演技を見せてくれるとは思ってなかったのですごく感動して、ジュンスの歌声に涙が出ましたTTTTTT
歌はもちろん、踊りの見せ場もあるのでそこも見どころです!
f0201054_2143856.jpg

渡韓の数日前に観劇が決まったので勉強不足できちんとしたストーリーを知らずに観たのですが
すごく面白く、切なく、色んな想いを貰えた作品です。
衣装も華やかで、セットや転換も素晴らしくてすごく没頭して観てしまいました。
ジュンスの歌声も本当に素晴らしかったのですが、私的にソヨンさんの歌声もかなり響きました~
もちろん他のキャストの方々も素晴らしかったです^^(勉強不足でどなたなのか分かってないという…)
f0201054_21432350.jpg

またジュンスが演じるトートに逢いたいなと思わせてくれる作品。
本当に観る事ができて心から幸せでした~
観終わったあともずっとジュンスの歌って踊る姿が頭から離れなかったです^^


엘리자벳HP

엘리자벳HPを開くと舞台で歌われた歌を数曲聴く事ができますのでぜひ~♪
残念ながらジュンスの歌声は有りませんが…

「ブルースクエア」
ソウル市 龍山区 漢南洞727-56
Tel 02-6739-139
*6号線漢江鎮駅 2番出口と3番出口の間の連結通路から直結
[PR]
by kirana-heart | 2012-06-04 21:31 | Comments(2)