念願のデジイチ

ずっとずっ~と欲しかった一眼レフカメラ。
f0201054_22232979.jpg

ついに手に入れましたy(^ー^)y
キャノンと迷いに迷った末、ニコニコニコンに決定!!

f0201054_22241327.jpg

使いこなせるように、しっかり勉強しようと思います。
この「女子カメラ」シリーズ、カメラ好きの女の子にお勧めですよ!

さて、このデジイチを持って初の海外はどこになるのかな~。
ふらっ~とソウルに行ってしまおうか・・・(o ̄ー ̄o) ムフフ
それとも、来年に計画している愉快な仲間達(笑)と行くバリ島まで我慢するか・・・

まずは、カメラ持って横浜散策にでも行こうかな^^
[PR]
by kirana-heart | 2009-07-29 22:27 |  +日々 | Comments(2)

香港旅行記2

f0201054_21402210.jpg
f0201054_21403385.jpg

白い砂浜と美しい海、ヨーロッパの香り漂う香港の人気ビーチ「レパルス・ベイ」
本当にここ香港!?と思うような雰囲気です。
でも、写真には残っていませんでしたが、ビーチ沿いを歩いて行くとカラフルで中国らしい像もありました。
f0201054_21404942.jpg

夜の街中。
こうゆう看板やネオンを見るとアジアだなーと思います。
f0201054_2141265.jpg

香港島か九龍、どっちかの景色。←アバウトすぎてスミマセン(汗)
(追記)この景色は九龍島から見た香港島だそうです。Kyonpuhiさんありがとうございます^^
ここの間は写真に写っている「スターフェリー」で行き来できます。
短い時間だけど、クルージングしながら景色を楽しむのもいいですよね!
f0201054_21411152.jpg

100万ドルの夜景といわれている香港の夜景。
本当は「ビクトリアピーク」の展望台から観た夜景がすごくキレイだったのですが、お見せできないほどのブレブレ写真でした(涙)
って、これも酷い写真ですね・・・

                       *******

香港の写真はこれで終わりです。
旅行記とタイトルを付けたにも関わらず、ただの観光紹介みたいになってしまいましたね。
次からはもうすこしまともな旅行記を書けるように、メモなど残そうっと。

読んでいただきありがとうございましたヽ(^-^ )
[PR]
by kirana-heart | 2009-07-24 22:03 |  +2002.08 香港 | Comments(4)

香港旅行記1

昨年のバリ旅行記が終了したので、次は香港旅行の思い出を綴っていこうと思ったのですが、いつものごとく写真が少なく、さらに記憶もないので、残っていた写真をずら~と並べただけになってしまいました(汗)

                       *******

f0201054_21211344.jpg

ブレブレ写真ですみません(汗)
ここでマンゴープリンに出逢ってからマンゴーが大好きになったと言っても過言ではないほど美味しかった「糖朝」のマンゴープリン☆
他の食事も美味しかったと記憶してます。
f0201054_21221737.jpg

1928年に誕生した香港を代表する歴史あるホテル「ザ・ペニンシュラ香港」
ショッピングアーケードでお買い物をしたり、館内見て周りました。
ここでアフタヌーンティー を頂きたかったのですが、すごい行列で諦めました(涙)
昔、バンコクのペニンシュラに泊まったことがあるのですが、バンコクも素晴らしいホテルだったので、いつか香港のペニンシュラにも泊ってみたいです。
f0201054_2127719.jpg

アフタヌーンティーは「インターコンチネンタル香港」で♪
なぜかこの当時、公の場で食事とかの写真を撮るのが恥ずかしかった私(笑)
なので、一緒に旅行していたママが撮ったのですごい微妙な写真となっております。。。
念願のアフタヌーンティーを食べられて大満足!


「糖朝」
100 Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon
Tel 2199-7799
Open/close 平日)08:00~00:00 休日)07:30~01:00

ザ・ペニンシュラ香港

インターコンチネンタル香港
[PR]
by kirana-heart | 2009-07-21 21:47 |  +2002.08 香港 | Comments(2)

最終日は朝食を済ませた後ロビーに向かいます。
「Good morning!saori?」と声をかけてきたのはスパのお迎えスタッフ。
f0201054_17564628.jpg

バリ最終日は旅の疲れを癒してもらうべく朝からスパタイムです♪
友人と相談して決めて選んだのがこの「フランジパニエステティック」
とても人気のあるスパなので出発前に予約を済ませていました。
f0201054_17303956.jpg

スパに到着すると笑顔で迎えられ、ウェルカムドリンクを飲みながら問診票の記入と、好みのオイルを選びました。
私はオレンジ、友人はグレープフルーツと2人して柑橘系をチョイス。
他にも色々な種類があって、スタッフが効能を教えてくれます。

貴重品をロッカーに入れ、冷たいAQUAを受け取りトリートメントルームへ移動です。

f0201054_17311491.jpg

トリートメントルームへ向う階段を昇るとこの景色!
ヌサドゥアの高台にあるので遠くに海が見えます。
f0201054_1732380.jpg

花で飾られた水盤☆

【More】続きはこちら!
[PR]
by kirana-heart | 2009-07-19 17:22 |  +2008.11 バリ | Comments(0)

-9- ディナー@Papa's cafe

しばらく放置してしまいました・・・
最近買い換えたばかりのPCが不調で修理に出していたのがやっと帰ってきました♪
では、バリ旅行記の続きをラストスパートでお送りします。

                       *******

カルフールを後にして、クタスクエアやセントロでちょこっとお買い物♪
f0201054_23165423.jpg

セントロからサンセットを見ようと思い、地元の人に混ざって待ってみたもののサンセットが拝める気配なし(涙)
今回の旅では抜けるような青空にも綺麗な夕景にも出逢えなかったのが心残りです…

f0201054_23171312.jpg

ディナーは以前から気になっていた「パパスカフェ」で頂きました。
ここも夕方に来れば、キレイなサンセットが見れるロケーションですよね。
次は乾季に訪れたいです。
f0201054_23172931.jpg
f0201054_23174066.jpg

ボルケーノ・ピザ「FUJIYAMA」
上のような状態で出てきて目の前で火を付けてくれ、炎が消えたら蓋部分をきれいに切り取ってくれます。
これ、すごく美味しかったんですが2人ではボリューミー過ぎました。
スタッフのサービスもよく、最後にサービスでお酒も頂き気持ちよい気分でホテルに帰りました^^


「Papa's cafe」(AlamKulKulHotel併設)
Jl.Pantai Kuta
Tel 0361-755055
Open/Close 8:00~24:00
[PR]
by kirana-heart | 2009-07-17 22:38 |  +2008.11 バリ | Comments(0)

3日目は午後からクタ周辺のショッピングに繰り出しました♪

まずは、大好きな「JENGGALA KERAMIK」のアウトレット「Homeware Factory Outlet」へ。
いつもはジンバランの「ジェンガラケラミックギャラリー」へ行っていたので、今回初めてアウトレットでのお買い物です!

ギャラリーと違って色ごとに分けられた商品が雑然と並んでいるだけのお店でしたが、自分好みのものを見つけられて大満足y(^ー^)y
*こちらは$は使用できずRp.での支払いでした。
カードについては確認していないので分かりません。
f0201054_22294942.jpg

ジェンガラカラーのマグカップ(Rp.43,000)
色も形も好み♪
f0201054_22325310.jpg

フランジパニのお皿(Rp.75,000)
本当は何枚かほしかったけど、同じものがなくて諦めました。
そこはアウトレットだからしょうがないですね。
f0201054_22334144.jpg

これは洗面台に置くのにいいかな~と思って購入したブラックシリーズ。
時計回りに・・・
蓋つき小物入れ(Rp.52,000)、ソープディッシュ(Rp.39,000)、ソープディッシュ2(Rp.47,000)

※上記のプライスから更にOFFとなります♪

いいお買い物ができました053.gif

【More】続いてカルフールへGo♪
[PR]
by kirana-heart | 2009-07-11 23:07 |  +2008.11 バリ | Comments(0)

台北満喫♪

台湾旅行がどんな日程だったかすっかり記憶にないのですが、残っていた写真と体験したこと等つらつら書いていきたいと思います。

f0201054_215494.jpg

「大龍峒保安宮」
医療と長寿の神様を祀る保安宮は、1742年の創建。
観光客だけではなく、地元の人のハートをがっちりつかんで離さないお寺で、その理由はご本尊が「保生大帝」という医療と長寿をつかさどる神様だからだそうです。
中に入った記憶はあるけど、なぜか写真はこれ1枚だけでした・・・
f0201054_2173481.jpg

台北のシンボル「中正紀念堂」
とにかく広大な敷地におっきな建造物!
写真は蒋介石元総統のブロンズ像がある「紀念堂」です。

他にも「故宮博物院」などにも行って、台湾の歴史に触れました。


「大龍保安宮」
台北市哈密街61號
Tel (02)2595-1676
MRT圓山駅より徒歩約5分

「中正紀念堂」
台北市中山南路21号
Tel (02)2343-1100
MRT新店線「中正紀念堂」駅

【More】台北市内観光の他には・・・
[PR]
by kirana-heart | 2009-07-10 21:36 |  +2005.08 台湾(台北) | Comments(2)

ホテルで頂いた食事とレストランをご紹介します。
Grand Hyatt内には5つのレストラン、その他にバーがあります。
朝食は3つのレストランで頂けるので、毎日違うところに行きました。

f0201054_2325744.jpg
f0201054_23255499.jpg
f0201054_23261891.jpg

写真は「The Watercourt Restaurant」
ここは朝食タイムのみの営業。
このように席から池を見渡せて、とっても雰囲気がいいレストランです。
たまに見た事もないキレイな鳥が飛んできたりして、日常から切り離されたゆったりとした時間が流れてました。
えーっと、肝心の朝食写真が1枚もありませんでした(汗)

f0201054_23234811.jpg

「Garden Cafe」でのランチでナシゴレンを食べました^^
スタッフがとてもフレンドリーな人で、とても楽しいランチタイムとなりました!

f0201054_23242611.jpg
f0201054_2324662.jpg

ロビーの脇にある「Pesona Lounge」
いろんな種類の座席があって、どこにするか迷いましたが、
上の写真の景色が見渡せる席で、チョコレートフォンデュを頂きました♪

Grand Hyatt Baliはどこのレストランもお食事が美味しいのでお勧めです。
[PR]
by kirana-heart | 2009-07-04 23:05 |  +2008.11 バリ | Comments(2)

f0201054_22144453.jpg
2日目の最終イベントはGrand Hyatt Bali内の「KRIYA SPA」でフェイシャルトリートメント☆
予約は日本で済ませていたので、予約時間にスパへ行くと「saori?」と物腰柔らかなスタッフが笑顔で出迎えてくれました。
夜のライトアップがとっても幻想的で素敵なスパ施設だったのですが、デジカメでは写らないだろうと早々に諦め(笑)ひたすらリラックスモードへ突入~!
*スパエリアの写真は翌日の朝撮らせてもらいました。

f0201054_22152738.jpg

f0201054_22154597.jpg
f0201054_2216032.jpg

f0201054_22161899.jpg

f0201054_2217070.jpg


2007年4月にオープンしたこの「KRIYA SPA」は、日本の「スーパーポテト」がデザインを手掛けたそうです。
バリの古代建築様式の水の宮殿から着想を得て生まれたスパ施設は天然素材の木、石、水などを大胆に使用し、開放感に溢れた美しくモダンなスタイルに目を奪われます。
全24棟のスパヴィラは、トリートメントルームはもちろん全室に、バスルーム、ブランジプール、屋外バスタブ、東屋を完備し、宿泊施設並みのゆったりとしたプライベートな空間の中で、トリートメントを受けることができます。

【More】受けたトリートメントは・・・
[PR]
by kirana-heart | 2009-07-02 22:58 |  +2008.11 バリ | Comments(0)

大雨の中、バスに乗り込み次の目的地に向かいます!

f0201054_2355675.jpg
f0201054_2362225.jpg

ウブドから車で約20分。
豊かな緑に彩りられたライステラスで有名なテガラランに到着です^^
ライステラスはバリでは珍しい風景ではないけど、このテガラランのライステラスは群を抜いて美しく、芸術的な美しさ!・・・なんですが、この写真じゃ1㍉も伝わらないのが残念です。

ウブドを出発した時は降っていた雨も、ここに着いたときには日が差して緑がより鮮やかに見えキレイ。
ほんとはライステラスを観ながらお茶とかしたかったなぁ~

さぁ、ホテルに帰ってスパタイムだー♪

【More】その前に…
[PR]
by kirana-heart | 2009-07-01 23:46 |  +2008.11 バリ | Comments(0)