f0201054_20440934.jpg

今回は会場の城南アートセンターまでは電車で行きました。
一人で喋る相手も居ないので改札出てから会場までどのくらい時間がかかるか測ってみたり(笑)
最寄りの二梅駅の改札を出てから、この巨大看板がある場所まで約10分でした。
帰りは会場前からバスに乗って隣駅まで行ってから電車で移動。こっちの方が歩かなくて済むので楽ちん!
バスと電車、その時の自分の予定に合わせてうまく使い分けるのが良さそうです^^
f0201054_20591641.jpg

2次販売分のチケットは最初からキャンセル狙い。
暇を見つけてはサイトをチェック&毎晩深夜パトロールをしたけど、なかなか良席が出て来ない~。
そろそろ(眠気がw)限界って時に14列目のど真ん中がぽつりと現れたんです!
欲を言えば10列目くらいがよかったけど、これを逃すとまた寝不足な日々が続くと思うと辛くてポチりました(笑)
近いとは言えないけど、前回より10列近く前進したし、かろうじて肉眼で表情が見えたので個人的には満足。
ステージ全体が良く見える真ん中っていうのもよかった♪
f0201054_21222910.jpg

前回はストーリーよりも、表情を観ることに一生懸命になってしまったので、今回はきちんと集中して観てきました!
表情も大事だけど、やっぱりストーリーをその場で理解して観ることが大事ですね。(当たり前w)
1度観たって事もあって、今回はすーっとストーリーが頭に入ってきて、この作品の面白さが分かった気がしました。
f0201054_18114852.jpg

快楽主義者であるヘンリーがドリアンに♪堕落した純潔な 知り得ない人生よ~と歌う場面。この時 ウンテさん、超絶悪い顔してるのw
聞いてたドリアンの表情が少しずつ変わっていって、ヘンリーの考え方に傾倒していってるんだなって感じた瞬間でした。
ドリアンもこの歌をワンフレーズ歌ったんだけど、この時は純粋さと興味が入り混じったような歌声だったんだけど、
2幕で歌った時は完全に別物!同じメロディーを同じ人が歌ってるのにこうも受ける印象が違うのかと。
感情を歌声で表現できるって本当に素晴らしい012.gif
f0201054_21101108.jpg

9月に観たときはあまりバジルの良さが分からなかったんだけど(爆)、バジルがドリアンへ向ける愛情があたたかくも切なくて。
純粋な愛情じゃなくてヘンリー同様にバジルも執着した愛ではあるんだろうけど..
だから、バジルとドリアンが出会ってからどう過ごしてきたのかっていう部分もあればもっと良かったなーって。
ドリアンの肖像画に自分の魂をいれこんじゃうくらいドリアンに夢中になったっていうのが描かれてないから、
予習してなかったら「なんでそんなに入れ込むの?」って感じそう。
バジル役のジェウンさんの歌声、深みがあってステキです。でも私はどちらかと言うとウンテさん派w
f0201054_21310322.jpg

僕 恋しちゃったのん♡ 今日プロポーズするのん♡とウキウキしてるシャリアンがホントに可愛い!
それに対してヘンリーはどこまでも冷静。そんな2人のアドリブが本当に面白くて^^
当たり前ですが、アドリブなので前回と違ったセリフで、今回はこう来たかーって感じで笑っちゃったw
このシーンだけじゃなくて、全体的に前に観た時よりもアドリブが増えてて面白かったな~♪

舞台を観に行ったシーンで、恋をしたことによって演技が下手になったシビルに驚いたり呆然として頭をかかえたりする仕草をみて、
あージュンスじゃなくてドリアンだなーって。超ピンポイントだけどなぜか瞬間そう思ったんですw
f0201054_22172432.jpg

前回、シアコンのようだと思った1幕ラストシーン。今回はそう感じなかったんです。
きちんと「ドリアングレイ」の世界になっていて、やっぱり日々修正して進化していってるんだなと感じた瞬間でした。
それにしても「Against Nature」は本当にカッコいい!!!終ったあとは拍手喝采です。
f0201054_21162466.jpg

ジュンスが演じるドリアン、本当にどこから見ても美しくてパーフェクトTTTTTT
ジュンスがドリアンなのか、ドリアンがジュンスなのか・・ってくらい。(意味不明)
肖像画の自分と闘って最後に扉に閉じ込めたあとふぅーと一息つく姿がすごく優雅で、闘った後ですら美しいって凄いなと。
f0201054_21301041.jpg

堕落した生活を送っていく中でのドリアンのセクシーで妖艶な感じはジュンスならではって感じ!
ふわふわした危うい喋り方も、怯えるように歌う歌声も、すべては自分の選択だ!と言い切る姿も・・ぜんぶぜんぶ凄かった!
こういう爆発的な演技はジュンスの声にあってるし、だから見てる側も もっとその世界に入り込めるんだろうなぁ。


2016 뮤지컬 ’도리안 그레이 (Dorian Gray)’ 뮤직비디오 _ ‘Life of Joy’ 김준수/박은태/최재웅

2幕の最大の見せ場!ドリアン、ヘンリー、バジルの3人それぞれの感情が交差する「Life of Joy」。
ただただ凄いという言葉しか出てきません!
f0201054_21283990.jpg

バジルがドリアンに肖像画を見せろと迫るシーン、結局はドリアンの誘惑に屈しちゃったバジル。切ないけど美しいシーン。
この時 2人で歌ってる歌よかったなぁ。ジュンスとジェウンさんの声も良く合ってる気がします。
f0201054_21451638.jpeg

オーディションでこの役を射止めたヒロインのホン・ソヨンちゃん。
この「ドリアングレイ」がミュージカルデビュー作品とは思えないほど、すごい堂々としてて立派でした!
1部ではシビル役、2部では妹のシャーロット役を演じてたんだけど、私はシャーロットとして歌ってた時の方が好きでした。
今度「カノジョは嘘を愛しすぎてる」で歌姫役でドラマデビューするので、密かに応援してますㅎ
どうでも良いけど、ドリアンのこのブルーの刺繍コート素敵だったなー♡
f0201054_21595467.jpg

ドリアンを通して夢を見ていたヘンリーに「失敗だった」「君はもう美しくはない」と見捨てられたドリアン。
もう哀れで可哀想すぎて。
ドリアングレイが歌う「Dorian Gray」の美しいメロディーと悲壮感漂うジュンスの歌声TT
このままドリアンが消えちゃうんじゃないかってくらいあまりにも儚かったです。

カテコは思い出すだけでも泣けるㅠ
ジュンスがこのカテコは「ドリアンが望んだ幻想」だって言ってて、人それぞれ捉え方はあるだろうけど、
私はジュンスが考えた世界がストンと心に落ちてきたなぁ。
幻想であっても、許されて良かったね・・そう思いながら観てました。
f0201054_22011820.jpg

10月半ばにドリアングレイOSTが発売になったので会場でGETできたー♥
レコーディングVerなので、舞台で聴くのとはまた違った感じだけど、どの曲も大好きだからこうしていつでも聴けるのが嬉しくて。
とくにウンテさんやジェウンさんはこんな機会でもないと手に入らない歌声だし!
そして改めてキム・ムンジョン監督の才能に拍手038.gif
こんな素晴らしい方に「ジュンスが出るなら私もやります」って言ってもらえるって光栄な事ですねTT
f0201054_21155692.jpg

ワンキャストで約2ヶ月と云う長丁場(全57公演!!!)を完走したドリアングレイチーム!
本当に本当にお疲れ様でした!再演があるならまたジュンス・ウンテさん・ジェウンさんが演じる彼らに会いたいです!

※あらすじ&キャストは前回の観劇レポをご覧ください()

[PR]
by kirana-heart | 2017-03-16 21:41 |  +2016.10 ソウル | Comments(0)