日帰り極寒ソウル7*ミュージカル「デスノート」再演を観劇!

f0201054_21123690.jpg

ミュージカル「デスノート/데스노트」は芸術の殿堂 オペラ劇場での上演。
最寄り駅の南部ターミナル駅から歩いて10~15分くらいの場所にあります。
HP(日本語対応)に最寄駅からのバス案内もあったので、今後行かれる機会があったら参考にしてみてください^^
f0201054_21335582.jpg

オペラ劇場は4階まである大きな会場で、フォトスポットもたくさん!
特にこの吹き抜けのポスターがカッコよくて、早めに会場に着いてたから下から撮ったり上から撮ったり。笑
f0201054_21552619.jpg

相変わらずジュンスがでる公演はのチケッティングは激戦145.png
平日の昼間にそうそうチケッティングできるわけもなく、またもや深夜パトロール組に。
たまーに前の席が出ては来るんだけど瞬殺すぎて掴めない..そんな中、どうにか掴んだBブロック19列のチケット!
ジュンス演じるエルはBブロックかAよりのBブロックでの立ち位置が多かったので、ここで観れて良かったです。
それにやっぱり真ん中のブロックが1番見やすいですしね♪
f0201054_22004184.jpg

【あらすじ】
1冊のノートから全てが始まった!
夜神 月はある日、奇妙な黒いノートを拾う。それは死神リュークが落とした、ノートに名前を書かれた人間が死ぬ「デスノート」だった。犯罪者を裁く法律に限界を感じていた月は、世の中を変えるため、ノートの力で犯罪者を次々と葬り始める。やがて犯罪者を葬る者の存在に気付いた人々は殺し屋(=Killer)の意味から「キラ」と呼び始め、キラを神と崇め崇拝する者まで現れた。

一方、警察組織はキラの行為はあくまでも連続殺人であるとし、その調査・解決のためにある人物を送り込んだ。
警察を裏から指揮し、数々の難事件を解決してきた世界的名探偵L(エル)である。

天才同士の戦い、求める世界の違いから起こったこの闘いに勝つのは死神の力を持つキラか、それとも警察を動かすLか。
(※Wikiより引用)
f0201054_21454019.jpg

【キャスト】
夜神月:ハン・チサン
L(エル):キム・ジュンス
リューク:カン・ホンソク
レム:パク・へナ
弥海砂:BEN
夜神総一郎:ソ・ヨンジュ
夜神粧裕:イ・スビン

原作はベストセラー漫画、音楽はフランク・ワイルドホーン、演出は栗山民也・・
それに加えてのこのキャストですから、期待しかないですよね♪
漫画は読んだことないけど、映画は観たことある!・・はずなのに、ほとんど記憶にないっていう。笑
個人的に松ケンが演じるLがすごく好きで、スピンオフの「L change the WorLd」の方が記憶に残ってます。
なんか、Lって存在そのものが可愛くないですか??そんなLをジュンスが演じるんだから私得だわー♥

メインの役としてはライトとミサ、ライトパパが新キャストで、他は初演と同じキャスト。
ライト役のハン・チサンってJCSでユダ役()だった人だ!
個人的に初演のホン・グァンホさんの歌声がすごく好きだったので、グァンホライトじゃなくてチョット残念だったのに加えて、
チサンライトはショーケースの動画で歌声を聴いた時もあんまりしっくり来なかったんですよね。(失礼)
でも実際に舞台に立って生で観て聴くと全然違う!ハン・チサンが演じるライトすごく良かったです゜+.(´▽`)。+.゜+
f0201054_22082891.jpg

舞台が面白い造りで、通常舞台の他にオケピを囲うように道があって、こんな舞台初めて見たので新鮮でした。
死神がオケピから登場したり、デスノートを落とす時に使ったりすごく効果的な造り!
あと何と言ってもオケピ周りで演じてる時、1列目の人 触れちゃんじゃないかってくらい近いと思う!
(ホンリュークの汗も浴びる事になると思うけど。笑)
f0201054_20311651.jpg

時計の秒針の音からスタート。

高校の教室で「正義はどこに」と歌うライトは優等生な普通の高校生。
そんなライトがデスノートを手にして神になったようになっていく・・
その狂喜に満ちていくさまを演じるってすごく難しいと思うんだけど、チサンライトはその心情を繊細に演じてて、
観ていてぞくぞくしちゃいました。

ライト「もしもキラにあって話せたらどうする?」
サユ「もう止めって心からお願いする」
この言葉にショックを受けたライト・・この時はまだやってる事が正義なのか迷いがあったのかなぁ。

サユとミサ、同じ人の事を「私のヒーロー」だって言ってるけど、
それぞれ別の面(ライト/キラ)を想って歌ってるその対比がなんとも切なかったです。
「私のヒーロー/나의 히어로」の歌詞、良いですよね。この歌すごく好き。
f0201054_20434529.jpg

始まってから30分以上経ってやっとLの出番!
初めて観るから、歌ってる時以外のシャエルの動きがや仕草が終始ツボる!ほんと可愛くてかわいくて。

初日から数日間だけ前髪ピースを付けてたけど(公式picは前髪がある時)、
私が観に行った時には地毛の短髪だったから、さらに可愛くて113.png

ブラウニー食べながら刑事たちとやりとりしてるシーン、テニスシーンでの変わった準備運動、
Lの動きひとつひとつが面白くも可愛い。そしてジュンスの体幹バランス良すぎて何度も驚きました!

1幕の最後、気づいたらジュンスが細い手摺の上に居てビックリ。
ずっと見てたつもりなのにどうやって登ったか見逃した!次に観る時は見逃さないようにしないと と心にメモるw
(翌週の観劇では見逃しませんでした!一瞬にして手摺によじ登っててホント運動神経の良い子だなーと感心)



ジュンスってどんなに激しく感情を歌にのせてもメロディーがぶれないんですよね。
本当に歌に感情を乗せるのが上手。
「揺るがぬ真実/변함없는 진실」での圧倒的なパワーと歌唱に、会場中からは拍手喝采でした!私は心臓がビリビリした。←
f0201054_20544044.jpg

そして心震えると言えばレム役のパク・ヘナさん!ヘナレムのミサへの慈悲深い愛が溢れる歌声に感動。
リューク役のカン・ホンソクさんもそうだけど、このお二人が演じる死神以外考えらないんじゃないかってくらい本当にハマリ役!
リュークは道化師みたいで色々と笑えるシーンがあって観ていてホント楽しかった。(最後にやっぱり死神だ..と思ったけど)
f0201054_21282060.jpg

ジュンスとチサン、歌い方も声質もぜんぜん違うけど、二人で歌うと迫力あってすごくカッコよくて!
個人的に「秘密と嘘/비밀과 거짓말」がすごく好き。あと入学式シーンで歌う「死のゲーム/죽음의 게임」も!
f0201054_21352789.jpg

リプライズで歌った「揺るがぬ真実」。なんでか分からないけど言葉にならないくらいグッと来ちゃったTT
ライトとLが歌う「最後の時/최후의 시간」の軽快で美しいメロディーとライトとLの歌声にこれまた胸が詰まるTT

最後の方ちょっとあっけなかったなーとも思ったけど、死の間際になっても「僕は間違ってなかった」というシャエル。
死の恐怖よりもライトに勝ったことが重要ていうのがLらしくて良かったな。
f0201054_21371608.jpg

自分が正義、救世主だと思いやってきたけライトだけど、すべては死神リュークの手の中だった、って事ですよね。
リュークが死んだライトの胸元からリンゴを取りだすのがまるで心臓を取りだしたようにもみえて、、ゾクっとしました。

弾丸旅だったけど「デスノート」観に来てホント良かったですTTTTTT
ワイルドホーンが作る楽曲ほんと好きだな~。
7月から始まる「シラノ(시라노)」のナンバーも手掛けられてるんですよね。グァンホさんも出るし気になるぅー!

もし私にデスノートが落ちてきたら(えw)うちの子たちがいつも幸せでいられる為に使う←
それが私の正義w


[PR]
by kirana-heart | 2017-05-15 23:14 |  +2017.01 ソウル(日帰り1) | Comments(0)